ブログ

お知らせ

ガムを噛んでむし歯予防!?

こんにちは、

はるにれ歯科クリニック歯科衛生士の辰巳です。

みなさんは普段ガムを噛まれますか?

最近ではガムを噛む人が減ってきているそうです。

よく噛むことには顎の発育、肥満防止、そして味覚の発達など良い効果がたくさんあります。

参照(https://www.harunire-dental.com/2020/02/14/313/)

一般的にガムを噛むことは・・・

むし歯や口臭などの様々なお口のトラブルを予防し口腔内環境を整えることに効果的だと言われています。

では、ガムを噛むと何故むし歯予防になるのでしょうか。

●ガムによるむし歯予防の効果

唾液が分泌されることにより、むし歯を引き起こすとされる酸の生成を抑えることができます。

また、酸性から中性に戻して脱灰することを防いでくれます。(お口の中のpHバランスを整えます)

さらにガムを噛むことによりお口の中のプラークを除去してくれるため、歯磨き前に行うとよりプラーク除去率があがります。

しかし、ガムならなんでもよいわけではありません。

糖類が入っているものは避け、

キシリトール配合のものや再石灰化効果のある水溶性カルシウムやフッ素の入っているものを選ぶようにしましょう。

気になることがあればスタッフにお尋ねください。