• nana-kittyooo

だらだら食べをしていませんか?

最終更新: 2020年9月26日

こんにちは。はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、笠原です。


新型コロナウイルスの流行も少し落ち着いてきましたが、まだ油断は出来ず、前よりも長くおうち時間を過ごしている方も多くいらっしゃると思います。


おうち時間が増えるとつい何か食べてしまいます。

お菓子や甘いものに限らず、いつもよりだらだら食べていませんか?


普段、お口の中は中性に保たれています。ですが、食事をすると酸性に傾き、歯が溶け始めます。(これを脱灰といいます。)


しかし、30分くらいすると唾液の働きによってゆっくりと中性に戻り、元の状態に戻ります。(これを再石灰化といいます。)


間食などによってだらだら食べを続けていると、酸性の状態が続き、脱灰している時間が長くなり、再石灰化が起こりません。そしてむし歯になりやすい環境になってしまいます。


おうちでのセルフケアや歯医者でのメンテナンスをしっかりおこなっていても、だらだら食べを続けているとむし歯になるリスクは高くなってしまうのです。


間食を摂るときは時間を決めるなどして、だらだら食べをしないようにこころがけましょう。


気になることがあればお気軽にスタッフにお尋ねください。




最新記事

すべて表示

むし歯になりやすいお菓子ランキング

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、歯科衛生士の山中です。 みなさんは、どんなお菓子がむし歯になりやすいか知っていますか? ご存知の方も多いと思いますが、ショ糖が多いお菓子ほどむし歯になりやすいです。また、お菓子がお口の中に入っている時間と残りやすさでむし歯のなりやすさが変わります。 そこで、今日はむし歯になりやすいお菓子をランキングにしてお伝えします。 1位 飴、キャラメルなど 2位 チョコレー