ブログ

お知らせ

“むし歯”になりやすいお菓子ランキング

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、歯科衛生士の山中です。

みなさんは、どんなお菓子がむし歯になりやすいか知っていますか?

ご存知の通り、ショ糖が多いお菓子ほどむし歯になりやすく、また、お菓子がお口の中に入っている「時間」「残りやすさ」で、大きく変わります。

そこで、今日はむし歯になりやすいお菓子をランキングにしてお伝えします。

1位 飴、キャラメルなど

2位 チョコレート、クッキーなど

3位 スポンジケーキ、マドレーヌなど

4位 バニラアイスクリーム、果物など

5位 せんべい、スナック菓子など

上位にきている飴やキャラメル等は特に、「歯にくっつく」ため、お口の中に長くショ糖が残ります。すると、お口の中の歯垢が酸性状態になり、酸が歯を溶かしてしまい、むし歯を進行させてしまうのです。

当たり前の行動にななるのですが、対策としては下記を徹底していくしかありません。

・お菓子を食べた後は歯を磨く

・おやつを与える回数を決める(3歳までは1日2回、3歳を過ぎたら1日1回が目安)

むし歯を進行させないためにも、なるべくむし歯になりにくいお菓子を選ぶようにしましょう。

なにかご不明な点がありましたら、いつでもスタッフにお尋ねください。