8020を目指して

こんにちは。はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、河口です。


みなさん8020運動をご存知ですか?


これは厚生労働省と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。


2007年の達成率は25%でしたが2016年では50%を超えました。


患者様に歯のクリーニングの際に

「今、私の歯は何本ありますか?」


とよく聞かれることがあり、

歯の健康状態を保つ意識が上がってきている人が増えたことを実感しています。


自分の歯が20本以上あればほとんどの食べ物の咀嚼に困らず、食生活においてほぼ満足することができると言われており、よく噛むことは脳の働きを活発にして、運動機能の低下や認知症の予防にもなります。


自分の歯をできるだけ多く残すためには歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることが大切です。


この機会に8020に向けてお口の中のチェックをしてみませんか?