見た目が9割

こんにちは、はるにれ歯科クリニックのマネージャーです。

突然ですがみなさん、「メラビアンの法則」という言葉を聞いたことはありますか?


「話の内容」などの言語情報が7%、

「口調や話の早さ」などの聴覚情報が38%、

「見た目」などの視覚情報が55%


の割合で、人は他人に影響を及ぼしていると言われています。「見た目が大事」という言葉は単なる俗語ではなく、研究結果から導き出された衝撃的な事実なのです。(カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のアルバート・メラビアン心理学名誉教授の研究)


良くも悪くも、人は見た目で判断する生き物なのです。

「見た目ばかりに囚われず、中身を・・・」と言ったりしますが、実際はどうでしょう。


服装が乱れていたり、髪の毛やお肌の手入れができていない、もしくは歯の汚れが目立つ人を見ると、「この人、大丈夫かな??」と心配になってしまいます。


一方で、顔(お化粧)や体型、服装、髪型に加え、口元(歯の色、歯並び等)までしっかりとメンテナンスされている方を見ると、「清潔感」に加え「安心感」や「信頼感」を相手に感じることができるものです。(中身が必要ないということでありません)


「見た目」はある程度自身でコントロール(作ること)が可能です。むし歯の治療はもちろんですが、口元(歯の色、歯並び等)の「見た目」に関してのお悩みがあればぜひスタッフにお気軽にご相談ください。