• sawa__305

秋の味覚でお口も元気に!

更新日:9月25日

こんにちは。

はるにれ歯科クリニック、衛生士の河口です。


朝晩涼しくなり、過ごしやすくなって秋の訪れを感じますね。

秋といえば「食欲の秋」

美味しい食べ物がたくさんあります。


今回は「食欲の秋」にちなんで、秋の食材の中でもお口の中を元気にしてくれる食材を紹介します。


■サンマ

注目栄養素:カルシウム、DHA、EPA


カルシウムは歯の再石灰化を促進する作用や骨が溶けるのを抑えてくれます。

DHA、EPAは血中のコレステロールを下げて血液の流れを良くしてくれます。


■サケ

注目栄養素:ビタミンB群、DHA、EPA


サケはビタミンB群が豊富です。

特にビタミンB2は皮膚や粘膜の再生を促してくれます。

口内炎になりやすい方、傷が治りにくい方におすすめです。


■ニンジン

注目栄養素:β-カロテン、ビタミンA


ニンジンの色のβ-カロテンは強い抗酸化作用を持ち疲れの素となる活性酸素の除去や身体の免疫力を上げてくれます。

疲れて口内炎ができやすい方、歯周病が気になる方におすすめです。

また、ビタミンAには歯のエナメル質を強化してくれる作用があります。


■柿

注目栄養素:ビタミンC


ビタミンCはコラーゲンの生成を手助けしてくれるので歯茎の出血を防いでくれます。

秋から冬にかけてのビタミンC補給にもなり風邪予防にも効果的です。



いかがでしたでしょうか。


日頃の食事をバランス良く食べることが1番大切です。

秋の食材はお口を元気にするものが多いので旬の食材を利用して秋を楽しみましょう!