• nana-kittyooo

歯ブラシの開いた毛先は要注意のサイン!



こんばんは。

はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、笠原です。




みなさんは歯ブラシをどれくらい使用したら交換していますか?


理想は、約1ヶ月に1回と言われています。


まず、何ヶ月も同じ歯ブラシを使っていると毛先が開いてきて、歯ブラシによる、歯垢の除去効率が落ちます。


そして少し濡れた状態で保管することを繰り返し、長く活用しすぎると、毛先に細菌が繁殖しやすくなってしまうのです。


「もったいない」「面倒だ」と思われるかもしれませんが、ご自身の歯を守るためには必要なことですので、定期的な交換をおすすめ致します。




一方で、1ヶ月も使ってないのに歯ブラシの毛先が開いてきているという方もいると思います。


それはおそらく、歯ブラシを当てる「圧が強すぎる」ことにより、通常よりも早く毛先が開いてしまっている状態です。


優しい力でも正しい磨き方と適正な歯ブラシを使うことで汚れは十分に落とすことができます。


歯や歯茎を痛める原因にもなりますので、今よりも優しい力で磨くように心がけましょう。




はるにれ歯科クリニックでは歯周病の治療や定期検診のときに、お口の状態に合ったブラッシング指導をおこなっております。


ぜひお越しください。




最新記事

すべて表示

お口の冷え性?!

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、管理栄養士 受付の江崎です。 日に日に寒さが厳しくなり、少しずつ冬の気配が深まってきました。冷え性に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 体が冷えると血行不良になり、隅々まで酵素や栄養が十分に行き届かなくなります。また、老廃物が体内に溜まったり酵素の働きが阻害されるため、風邪などから身を守る免疫力が低下してしまいます。 では、“冷え”が原因でお口の中の免

唾液の必要性

こんにちは。はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、笠原です。 みなさんは唾液のことを意識することはあまりないと思いますが実は、歯の健康を保つためにとても重要な役割を持っています。 唾液には、歯や歯間に溜まった食べかすや歯垢を洗い流してくれる自浄作用や、飲食をすることにより酸性に傾いた口の中のpHを中性の方に戻して、むし歯になりづらくするpH緩衝作用などがあります。 しかし、加齢や口呼吸、薬の副作用な

診療内容

診療時間

月  火  水  木  金  土  日

09:00~13:00   〇  〇  ―  〇  〇  △  ―

14:00~18:00   〇  〇  ―  〇  〇  ―  ―

休診日   水・日・祝  △ 14:30まで

ご予約・お問い合わせ

058-214-8620

〒500-8289  ​岐阜市須賀1-5-1 / 岐阜バス​OKBぎふ清流アリーナより徒歩8分

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

:大きな画面で確認したい方はコチラ