• nana-kittyooo

歯ブラシの開いた毛先は要注意のサイン!



こんばんは。

はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、笠原です。




みなさんは歯ブラシをどれくらい使用したら交換していますか?


理想は、約1ヶ月に1回と言われています。


まず、何ヶ月も同じ歯ブラシを使っていると毛先が開いてきて、歯ブラシによる、歯垢の除去効率が落ちます。


そして少し濡れた状態で保管することを繰り返し、長く活用しすぎると、毛先に細菌が繁殖しやすくなってしまうのです。


「もったいない」「面倒だ」と思われるかもしれませんが、ご自身の歯を守るためには必要なことですので、定期的な交換をおすすめ致します。




一方で、1ヶ月も使ってないのに歯ブラシの毛先が開いてきているという方もいると思います。


それはおそらく、歯ブラシを当てる「圧が強すぎる」ことにより、通常よりも早く毛先が開いてしまっている状態です。


優しい力でも正しい磨き方と適正な歯ブラシを使うことで汚れは十分に落とすことができます。


歯や歯茎を痛める原因にもなりますので、今よりも優しい力で磨くように心がけましょう。




はるにれ歯科クリニックでは歯周病の治療や定期検診のときに、お口の状態に合ったブラッシング指導をおこなっております。


ぜひお越しください。




最新記事

すべて表示

お子様の虫歯予防〜歯科医院編〜

こんにちは。 はるにれ歯科クリニックの保育士、佐藤です。 前回(8/7)の記事では、ご家庭で出来る虫歯予防の一例についてお話ししました。 今回は、歯科医院でのお子様の虫歯予防についてお話しします。 ■定期検診■ 乳歯や生えたばかりの永久歯は、虫歯になりやすく、進行も早いです。 もし虫歯になってしまった場合、早い段階で治療を行う方が削る量も少なく、お子様への負担も少ないです。 虫歯の早期発見やフッ素

診療内容

診療時間

月  火  水  木  金  土  日

09:00~13:00   〇  〇  ―  〇  〇  △  ―

14:00~18:00   〇  〇  ―  〇  〇  ―  ―

休診日   水・日・祝  △ 14:30まで

ご予約・お問い合わせ

058-214-8620

〒500-8289  ​岐阜市須賀1-5-1 / 岐阜バス​OKBぎふ清流アリーナより徒歩8分

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

:大きな画面で確認したい方はコチラ