• nana_ooo

歯を丈夫にする食べ物とは?

更新日:2月2日



こんにちは。はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、笠原です。


みなさんは食事で歯のことを気にする際に、むし歯になりづらいものや歯を溶かしてしまう食べ物などは考えたことがあると思いますが、歯を丈夫にする食べ物があるのをご存知ですか?

今回は歯を丈夫にする栄養素や食べ物を紹介したいと思います。


①カルシウムやリン(歯の石灰化を助ける)

ひじき、チーズ、しらす、米、牛肉、卵など

※カルシウムはリンと化合されることで、身体に吸収されます。


②良質なタンパク質(歯の基礎をつくる)

あじ、卵、牛乳、豆腐など


③ビタミンA.C(エナメル質や象牙質の土台をつくる)

豚肉、レバー、ほうれん草、人参、みかん、さつまいも、キャベツなど


④ビタミンD(カルシウムの代謝を助ける)

バター、卵黄、牛乳など


様々な食物を紹介しましたが、総合して考えると、種々の食べ物を好き嫌いなく食べることがとても重要です。



但し、これらをしっかり食べればむし歯にならないわけではありません。健康的な食事と食後の歯磨きで予防していきましょう。


気になることはぜひスタッフにお尋ねください。