• 美の里 山中

歯の治療、1回で終わらない理由

更新日:4月4日


こんにちは。はるにれ歯科クリニック歯科助手、野田です。


「歯医者って、なんで何回も通院しなくちゃいけないの?なるべく一回でまとめて治療してほしい…」と思っている方もいらっしゃるかと思います。


歯医者さんの通院回数1回で終わらない理由についてお話をしていきます。


理由① 段階的な治療

歯科は、投薬だけで治せる治療はほとんどありません。


歯を削ったり、根の治療をしたり、歯型を採ったり、被せ物を作ったり、外科的な処置をしたりと回数のかかる処置が多いのです。


そのため、それぞれ段階をふまないと次の治療に進めません。

治療や処置の箇所が多ければ、それだけ回数や時間が必要になります。


理由② むし歯の進行状況

むし歯が初期の段階だと1回の処置で終わりますが、むし歯が深く神経まで達してしまうと、神経の処置や神経が入っていた根管の消毒を丁寧に行う必要があります。


この処置をきちんと行わないと、再びむし歯になってしまったり、根の先に膿が溜まったり、再治療や抜歯が必要になる可能性が高まります。


理由③治療の同時進行

むし歯をまとめて治療することはできないの?と思ってしまいますが、これも簡単な話ではありません。


例えばむし歯を1本治療するためにも上下で噛み合う歯や、多くの歯を一度に削ると噛み合わせへの影響も大きくなってしまうのです。


理由④ 保険診療のルール

保険診療には細かい決まりがあり、1回の通院でできる治療には限りがあるのです。

これは、たくさんの方に平等に医療を提供するためなのです。


治療の回数や、費用がかかる…そうなる前にご自宅でのセルフケアや、歯科医院での定期的なメンテナンスで、治療の必要がないお口を目指しましょう!