新型コロナワクチン接種の仕方

こんにちは、はるにれ歯科クリニック マネージャー奥です。


緊急事態宣言が発令されてから2週間が経過しました。一定の効果は出てきているといわれている一方で、「効果のスピードが前回の宣言時よりも遅い」という指摘も上がっています。


まだまだ我慢の期間が続きそうですが、一人ひとりが意識を高め、愚直に対策していくしかなさそうです。


そんな状況の中での一筋の光が、「ワクチン接種」。



下記のような方法で接種を受けることになるようです。


1.接種の時期より前に、市町村から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。


2.ご自身が接種可能な時期が来たことをご確認ください。


3.ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。(接種が受けられる場所を参照)


4.電話やインターネットで予約をしてください。


5.ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。


参照:厚労省HPより


接種にかかる費用は全額公費となりますので、無料で受けることができます。強制的なものではなく、ご本人の判断となりますが、もちろんリスクも伴います。


ワクチンに関しての正しい情報・知識をしっかりと理解し、判断することが重要ですね。


参照:首相官邸HP