• harunire-dental

手用歯ブラシと電動歯ブラシ

最終更新: 2020年10月25日

こんにちは。はるにれ歯科クリニックの歯科衛生士、堤です。


歯周病治療や定期健診時、患者さまから「電動歯ブラシに変えた方が良いか?」というご相談をよく受けます。


お話を伺うと、電動歯ブラシの方が綺麗に磨ける、使いやすい等といったイメージをお持ちの方が多い一方で、手用歯ブラシから電動歯ブラシに変える事に少し抵抗がある印象です。


今回の記事で、それぞれのメリット・デメリットについて確認し、選択の参考にして頂けたらと思います。


■手用歯ブラシ

(一般的な、自身の手で動かして磨くタイプ)


メリット

・安価である

・種類や展開が豊富

デメリット

・当て方や磨き方が難しい


■電動歯ブラシ

(ブラシが自動的に動くタイプ)


メリット

・短時間で歯磨きができる

・手用では磨きにくい部分の清掃ができる


デメリット

・高価である

・充電等管理に手間がかかる

・間違った使い方をすると歯や歯肉を傷つける

・当て方が不十分だと細部に磨き残しができる


手用の歯ブラシをうまく使いこなせない方、効率的に歯垢を落としたい方、手が不自由な方、矯正装置を付けている方等は電動歯ブラシがお勧めです。


(デメリットで挙げたように、間違った使い方をするとお口の中を傷つけてしまう為、注意が必要です。)


また、一括りに電動歯ブラシといっても、幾つか種類があり、それぞれ磨き方が異なるので、使用前は十分に確認をしましょう。


当院では、患者さま一人一人に合った歯ブラシの選択や歯磨きの方法についてもお伝えしておりますので、来院の際はお気軽にご相談ください。



最新記事

すべて表示

むし歯になりやすいお菓子ランキング

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、歯科衛生士の山中です。 みなさんは、どんなお菓子がむし歯になりやすいか知っていますか? ご存知の方も多いと思いますが、ショ糖が多いお菓子ほどむし歯になりやすいです。また、お菓子がお口の中に入っている時間と残りやすさでむし歯のなりやすさが変わります。 そこで、今日はむし歯になりやすいお菓子をランキングにしてお伝えします。 1位 飴、キャラメルなど 2位 チョコレー