• 美の里 山中

口内炎の原因と対処法

こんにちは。はるにれ歯科クリニック歯科衛生士、山中です。

みなさんは、なぜ口内炎ができるのか知っていますか?


原因はさまざまです。主に、ストレスや栄養不足などによる免疫力の低下や、口の中を噛んでしまうなどの物理的刺激、ウイルスなどによる感染などが原因とされています。(病気の症状の場合もあります。)


そこで、口内炎への対処法をお話します。

①生活環境の改善

 まず、ウイルスに対する抵抗力・免疫力を高める為、質の良い睡眠、しっかりと休息をとることが重要です。


 そして、口腔内を清潔にすることです。丁寧に歯磨きを行い、粘膜を傷つけないよう、自分に合った歯ブラシを選択し、正しく使用しましょう。


刺激の少ない歯磨き粉を選ぶこと、こまめにうがいをしたり、殺菌成分の入ったうがい薬を使用することも効果的です。


 また、胃が弱っていることも考えられるので、胃に負担をかけない為に、消化の良い食事をし、よく噛んで食べることを心がけましょう。


②ビタミンの摂取

口内炎には、ビタミンの中でもB群が効果的とされています。とくに、ビタミンB2が口内炎の予防と緩和に最もいいとされています。

ビタミンB2を多く含む食品は、

牛・鶏・豚のレバー・サバなどの青魚・アーモンド・納豆・卵・乳製品などです。

ビタミン剤やサプリメントなどで補うのもいいです。

③薬の使用

 市販のものでも、塗り薬や貼り薬、スプレータイプのもの、内服薬などがあります。

もちろん、歯科医院でも処方することが可能です。


口内炎ができてしまった際には、参考にして是非行ってみて下さい。

わからないことがあれば、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。




最新記事

すべて表示

むし歯になりやすいお菓子ランキング

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、歯科衛生士の山中です。 みなさんは、どんなお菓子がむし歯になりやすいか知っていますか? ご存知の方も多いと思いますが、ショ糖が多いお菓子ほどむし歯になりやすいです。また、お菓子がお口の中に入っている時間と残りやすさでむし歯のなりやすさが変わります。 そこで、今日はむし歯になりやすいお菓子をランキングにしてお伝えします。 1位 飴、キャラメルなど 2位 チョコレー