• belarbre-ikim3315s

健診のすすめ

更新日:2 日前

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、管理栄養士 受付の江崎です。


先々月、政府が「国民皆歯科健診」の導入に向けて検討を始めることを示し話題となりましたね。

18歳までは歯科健診が義務化されていますが、その後の健診率は低く、厚生労働省のデータでは1年以内に歯科健診を受けた人は全国で約50%とのことでした。


そこで、今回は健診の目的とメリットについてお話したいと思います。


むし歯、歯周病の早期発見と治療

初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。早期発見から治療と予防につなげることができます。


口腔の健康を全身の健康へとつなげる

糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、認知症、妊婦の早産や低体重児出産などお口の病気が全身の健康と関係があることが分かってきました。


健康寿命を延ばす

歯を失って噛みにくくなると、食べるものが偏って栄養バランスが崩れてしまいます。自分の歯が多く残っている人ほど健康寿命が長いことが報告されています。


医療費の負担軽減

結果的に一生涯の医療費の軽減につながります。


何より、大切な歯を失うということは人生の大きな楽しみである「食事の楽しみ」を失うことになってしまいます。後悔をしないようにしたいですね。


当院では、岐阜市の委託を受け以下の歯科健診を実施しております。


○妊婦健診

○産婦健診

○節目健診(7月〜2月)

○さわやか口腔健診(9月〜1月実施予定)


案内の届いた方はこの機会にぜひ健診を受けましょう。


その他一般健診も随時お受けしております。


ご予約やご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせください。