• 6ao16ib

今は予防の時代。

更新日:10月16日


こんにちは。はるにれ歯科クリニック歯科衛生士、山田です。


歯医者は症状が出てから行きますか?

定期検診に行っていますか?

歯科業界では今の時代は予防が大切だと言われています。

今回はその理由をお話させていただきます。

まず、予防の方法には2種類あります。

「プロフェッショナルケア」「ホームケア」です。

・プロフェッショナルケア(定期検診・メンテナンスとも言います)

歯医者で行うケアです。目に見えない歯ぐきの中の汚れやホームケアの磨き残しを歯科衛生士が除去します。

・ホームケア

ご自宅で毎日する必要があるケアです。

歯ブラシや補助的清掃道具(フロス・歯間ブラシ等)を使ってケアします。

ホームケアだけで良いと思っている方も少なくないと思われます。

ホームケアだけになると、磨き残された所がむし歯になったり歯周病で歯ぐきに炎症が出る可能性があります。


汚れていないと思っていても、歯ぐきの中(歯肉溝または歯周ポケット)に汚れが溜まっているかもしれません。


さらに口腔内疾患が早期で見つけられないかもしれません。

その反対でプロフェッショナルケアをしているから、ホームケアは怠って良いと思っている方はいませんか?


プロフェッショナルケアを定期的にしていても、毎日汚れは付着するので歯医者に行っていない期間は除去されていない汚れによって歯や歯ぐきにダメージが蓄積されます。

治療でむし歯や歯周病を治せても、ダメージは蓄積されています。

口腔内疾患は症状が出た時には重症化している事が多いので、症状がないからと安心してはいけません。

どちらのケアもとても大事なのです。

ぜひ予防のためのプロフェッショナルケアをさせていただきたいです。ホームケアの方法を提案する事もできます。

予防の時代を流行らせましょう。

美味しく食べれて素敵な笑顔のために。