• harunire-dental

乳歯はいつから生えてくる?

最終更新: 2020年8月5日

こんにちは。はるにれ歯科クリニック保育士の佐藤です。


よく「歯はいつ生えてくるの?」「どんな順番で生えてくるの?」という質問をいただきます。


「うちの子は、歯が生えるのが遅いかも」「生える順番は大丈夫?」と心配される保護者の方も多いのではないのでしょうか?


今回は、乳歯の生える順番について詳しくお話していきます。


●前歯●

生後6ヶ月頃から、下の前歯2本が生え始めます。その後、10ヶ月頃を過ぎると上の前歯2本が生え始め、1歳頃には上下合わせて8本の前歯が生え揃います。


●奥歯●

1歳半頃になると、第一乳臼歯と言われる奥歯が生えてきます。2歳頃に犬歯、2歳半頃に第二乳臼歯が生え、3歳頃には乳歯20本が生え揃います。



乳歯の生えるタイミングは個人差があるため、あくまで目安です。3歳半頃までに生え揃えば、問題はありません。


歯科医院では、歯が生え始めた頃から、フッ素による虫歯予防を行っております。お気軽にお問い合わせください。


乳児の歯の磨き方や永久歯への生え変わり、仕上げ磨きについてなどは過去のブログでもお話しています。ぜひ参考にしてください。


☆過去ブログ☆

子供を歯磨き嫌いにさせないために!

仕上げ磨きは何歳まで?



最新記事

すべて表示

むし歯になりやすいお菓子ランキング

こんにちは。はるにれ歯科クリニック、歯科衛生士の山中です。 みなさんは、どんなお菓子がむし歯になりやすいか知っていますか? ご存知の方も多いと思いますが、ショ糖が多いお菓子ほどむし歯になりやすいです。また、お菓子がお口の中に入っている時間と残りやすさでむし歯のなりやすさが変わります。 そこで、今日はむし歯になりやすいお菓子をランキングにしてお伝えします。 1位 飴、キャラメルなど 2位 チョコレー