• nana_ooo

デンタルガムの効果

更新日:4月5日

こんにちは。

はるにれ歯科クリニックの衛生士、笠原です。


これまでセルフケア用品の中に、デンタルガムという分類はありませんでした。しかし最近は特定の機能をもった製品が発売されてきました。


今回はそんな様々な効能をもったデンタルガムをご紹介したいと思います。


①キシリトールガム

非う蝕性甘味料で、酸を作り出すことを抑制し、ミュータンスレンサ球菌(むし歯菌)の増殖抑制効果や、プラーク形成抑制作用が期待されます。


②CPP-ACP リカルデントガム

エナメル質表面へのカルシウムイオンとリン酸イオンの浸透を促進し、再石灰化を促進。脱灰(歯が溶ける)の抑制と初期う蝕(むし歯)の改善、修復の効果が期待されます。


③POS-Ca

高いカルシウム濃度を得ることが出来ることによって、初期う蝕の修復に作用します。酸の産生も抑制してくれます。(フッ素含有のガムもあります。)


これらのガムを1日に4回(1回2錠)ほど噛むことで、それぞれの有効成分の効果を発揮出来ます。歯磨きの代わりにはならないので十分な歯磨きを行い、少なくとも30分以上経ってから噛むことが望ましいです。


②のリカルデントは当院でも販売しております。ぜひ気になった方は受付の横に置いてあるのでご覧下さい。


また、何かありましたら気軽にスタッフにお尋ねください。