オミクロンとワクチン

こんにちは、はるにれ歯科クリニックのマネジャー 奥です。

一気に寒さが増してきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


さて、年末に向けて忙しい方も多いかと思いますが、やはり今一番気になるのはオミクロン株・・・安心して年始を迎えたいものですが、どうなるものやら。。


そのような中、岐阜市では3回目のワクチン接種がスタート、2回の接種が完了後から原則8か月以上経過した方から順次接種券を発送しているようです。


岐阜市ホームページ

https://www.city.gifu.lg.jp/kenko/covid19/1004102/1013137/1014194.html


現在、オミクロン株はデルタ株との比較でいけば、「重症化率、致死率が低いのではないか?」という話もあれば、「デルタ株よりも急速に感染が広がる?」というような話もでています。


まだ正確な情報があまりなく、どうなるかがわからない状況。


ワクチン接種がどれくらい効果的なものであるかも、これから感染拡大している海外から情報が入ってくるのを待ちながら情報を得ていくということになりそうです。


私自身は10月にワクチン2回目を接種しているので、3回目は2022年6月以降ということで、その時の状況がどうなっているか全くわからないため、動向をチェックしていくしかなさそうです。


年末年始でご家族や親戚と会うことも多くなるのではないかと思いますが、あまり油断しすぎることなく、すでに日々の習慣となっていますが、消毒・マスク・手洗い・うがい、できることを徹底していきましょう。