アンチエイジングと超高齢社会

こんにちは。はるにれ歯科クリニック院長の奥です。


皆さんはアンチエイジングと聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

女性が強く関心を持つものというイメージがあるかもしれません。


アンチエイジングとは健康に美しく年齢を重ねるということです。

すなわち「健康長寿」ということです。


人生100年と言われるようになった今、「アンチエイジング」は一部の人だけではなく皆んなの願いになったのではないかと思います。


さて、私は日本アンチエイジング歯科学会に所属しており、認定医も持っています。

学会の理念に「容姿管理」というものがあります。

心身の健康のためにはある程度容姿も管理していかないといけないという考えです。


患者さんからよく言われるのが、「もう年だから、見た目は気にしない」というお言葉です。

何事も控えめで遠慮しがちな日本人の美徳だとは思いますが、ご自身の健康長寿に遠慮される必要はないと思います。


歯が整っていると自信を持って笑顔になれます。歯のせいで、人に会うのが億劫になり気持ちが暗くなってしまう方もいらっしゃいます。


健康な心身のためにも性別や年齢に関わらず、歯の見た目にもっと関心を持ってもらって良いと思います。


少しの治療で大きく改善することもあります。

歯の見た目に関するご相談もお気軽にお聞かせください。